【じわ怖】クラビノーバの音

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク


  • 俺、工房の頃までピアノを習ってたんだけど、そのときの話。

    家にクラビノーバがあって、それで練習してたんだが、
    そのころ三歳くらいだった末の弟が、
    面白がって触りにくるんだよな。

    初め、練習中なんかに来られると邪魔だから、追っ払ってたんだけど、
    たまたま気が向いて、アニメのテーマソングとか弾いて聴かせてやった。

    すると弟がこう、鍵盤をバンバン叩いて遊び始めた。



    それも、普段はうるさいからさせないんだが、なんとなくほっといたら、
    急にクラビの音が、半音の半分くらい高くなったんだよ。

    クラビに弦もハンマーもありゃしないんだから、音が高くなるわけない。

    電機系統が壊れたのかと思ったが、スイッチ入れなおすと元に戻る。

    その後も何度か同じようなことがあった。

    あと、ちょっと不思議だと思ったこと。

    ちょっと高くなったクラビの音は、
    普通の音程よりレトロな感じが気に入ったんで、
    音を変えてもらいたくて、
    絵本読んでる弟を無理矢理引っ張ってきたりしてみた。

    しかし、弟が自分で望んでクラビを触りに来るときにしか、
    決して音は変わらなかったってこと。

  • 評価

  • クラビノーバの音 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      クラビノーバの音 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このじわじわ来る怖い話を見た人はこちらも見ています

New

新着コメント