【洒落怖】エスカレーターの悲劇

評価 評価 評価 評価 評価

  • イト○ヨ○カドーに買い物をしに行った日のこと
    その日はネットで
    プラモデルの特売をやっている
    との情報を得たので急いで向った
    息を切らしながらも
    セコセコとその場所を探し余裕?でゲット
    ニコニコしながら
    「さて、帰るか~」
    なんて鼻歌混じりにエスカレーターに乗る
    これが悲劇の始まりで、
    子供の頃からの癖で
    足をエスカレーターの手すりの
    一番下の足元にひっかけて
    ズッ…ズズッ…っと引きずりながら
    降りていくのが楽しいんだよね

    でもいつもと違ったのが足を揃えてたこと、
    わかりやすく言えば足で三時を再現した感じ
    左足は真っ直ぐで、
    右足を若干浮かせた状態で右90度にしてこすらせる
    これをやった瞬間に足首に激痛が走った。
    右足がひっかかり過ぎて
    思い切りエスカレーターに持ってかれてる
    どけようと一瞬で判断したが
    左足が接近し過ぎて動かすことができなかった
    そんなことに焦ってる間に右足はどんどんひねられてた。
    90度から100、100度から110…
    その瞬間にまわりにも聞こえたんじゃないかっていう
    「ボキッ!!」
    って音と激痛
    声にならない
    「…ッッ!!」
    なんて感じで
    口から多分よだれとか垂れたと思う…
    見ると右足首が
    おかしな方向に向いていることに気付き
    吐き気がした
    でもまだ止まらない
    まだエスカレーターは右足をひねった、
    どんどんひねられる足首
    まだ激痛は終わらない
    無理にひねられて神経がプツプツッ!と
    何回も音と激痛がした
    梱包のプチプチを潰したような音が一瞬に何回も
    最後に聞こえたのは
    バチーン!ってでっかい音
    話で聞いたことはあるけど
    アキレス腱って切れたら凄い音がするらしい
    すぐにアキレス腱だって思った
    ひねられるのが終わった頃には
    足首は逆を向いてた
    今思えば人の皮の柔軟性にも驚いたけど…
    足首は腐った果実みたいにブラブラしてて
    次第に真っ赤になって紫になって
    三倍にも四倍にも腫れて、
    俺は救急車に揺られていった

  • 評価

  • エスカレーターの悲劇 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      エスカレーターの悲劇 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この洒落にならない怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント