【洒落怖】怪音現象

評価 評価 評価 評価 評価

  • 一戸建ての二階にある自室で
    自分はよく夜更かしをしていた。
    あれは9月の始め頃、
    ほぼ毎日午前4時前後に、
    変な音がするのに気付いた。
    その音は毎度同じで、
    決まって4:00~4:05の間に部屋の真上からする。
    ズズズズズ ドスン ズズズズズズ
    10秒くらい続いた。
    最初は地震だと思ったので
    慌ててテレビを付けるが、何も無い。
    でかいトラックでも通ったのかなと思い、
    気にせず寝た。
    おかしいなと思ったのは3度目くらいから。

    ようやく、音が決まった時間に来る事に気がついた。
    あと家の面している道路は狭く、
    部屋が揺れる程のトラックが通れる幅なんてないんだ。
    隣の部屋の妹は何も聞こえないという
    (そりゃ熟睡してる時間だしな)
    オカルト好きだが霊感ゼロの自分は、
    興味深々なものの特に怖がりもせず放っておいた。
    音はたまにパターンを変えて
    (ズズズ…しかない時や、ドスン!が最初にくる)
    2~3日に1度くらいの割合で来る。
    構えてると来ない日もあった。
    何となく部屋の西北から南東に向けて、
    大きなものが移動してる気がした。
    初めて遭遇する怪異にwktkだったが、
    さすがにあの日は背筋が寒くなった。
    その日もその時間まで起きていて、
    今日は来るかな?と思いつつPCに向かっていた。
    いつもと変わらない音が来た。
    そしていつものようにフェードアウト。
    微かに揺れる電灯を見てからPCに眼を向ける。
    途端。
    バタン!
    大きな音が鳴って、心臓飛び出るかと思った。
    あの音じゃない。
    冷静に考えると扉の音。
    妹の部屋だ。
    あ、もしかして音に気付いて
    起きたのかなーなどと気楽に考えた。
    自分の部屋の扉を開けて(自室は引き戸)
    廊下を覗くと
    妹の部屋の扉は開いていた。
    ドアの向こうは暗闇。
    血の気が引いて
    部屋に戻って布団をかぶった。
    さっきの音は絶対に勢いよく扉を閉めた音。
    おかしい。
    中で起きていた気配もなかった。
    やっぱり怪異現象コエエーと、
    そのまま無理やり寝た。
    幸い?何も起こらなかった。
    次の日妹に夜の事は尋ねると、
    昨夜は起きてないと怪訝そうに言われた。
    私「本当に?でもドアあいてたぞ」
    妹「何言ってんの。私朝までドア閉めて寝るよ」
    お解りだろうか。
    それでは自分の見たあの部屋は何だったのだろう?
    そういえば廊下の電気はついていたのに、
    妹の部屋は完全な闇だった。
    直接、あの4時の怪音と関係があるかは解らなかったが、
    私は音の来る前に寝るようになった。
    音は10月頃まで続いた。
    途中飼っていた猫が死んでしまい
    (こっちは別件なので省く)
    数日は自失呆然。
    何とか立ち直って気がついたら、
    もうしなくなっていた感じだ。
    そして1年たったこの間の夜、
    ふと廊下を歩いてる時に妹の部屋が眼に入った。
    まだ早い時間で妹は階下。
    部屋は真っ暗。
    だが、微かに白いベッドが見える。
    ああやっぱりあの暗闇はこの部屋じゃねーんだなとか
    あの時確かめようと部屋に入ったりしなくてよかったーとか
    しみじみ思い出して、また背筋が凍った。
    ドアは廊下から見ると、
    右側が開くようになっている。
    しかし記憶の中のあのドアは、
    入り口の左側に開いていた。
    もしかして廊下辺りから
    既に違う世界につながってたんだろか?
    夜中廊下に出るのが怖くなってしまった

  • 評価

  • 怪音現象 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      怪音現象 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この洒落にならない怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント