【ほん怖】守りが強い

評価 評価 評価 評価 評価

  • ちょっと聞いてくれ。

    つい最近、巷でマジの人って評判の霊能者に話を聞いたんだけど、
    俺の家系、何かヤバイらしい。

    あまりにも守りが強くて、
    うちの家族に敵対的な人物は絶対に不幸な目に遭うみたい。

    ちなみに家族構成は母と姉と俺の3人。

    まずは俺。
    高校の時、クラスでもあまり目立たないよう頑張ってた俺に対して、
    地味な嫌がらせを続けてた連中が3人いた。

    ケシカス投げ付けてきたり、体育着隠したり、教科書パクったりされた。

    俺本人としては鬱陶しいなぁと思いながら相手にしてなかったんだが、
    ある日一人が車に撥ねられ足を骨折。

    そいつはサッカー部で、
    丁度サッカーの重要な試合があったが、出れなかったらしい。

    約二週間後、もうひとりが授業中糸鋸で指を切断する事故を起こした。

    最後に残ったやつは、その3日後に自転車でコケて腕を骨折した。

    結果的に俺に嫌がらせをしていた連中は全滅。

    おかげで死神という中二くさく不名誉なあだ名を頂いてしまった。

    次に母。

    バリバリ仕事ができる人だから、
    古株のおばさんに目をつけられて、
    事あるごとに嫌味を言われたり、陰口を叩かれたり、
    ある事無い事吹聴して回られたらしい。

    母は少し気分を害しつつも、
    大した実害もないので、
    相手にはしていなかった。

    が、そのオバさん、
    結婚して30年ずっと夫婦仲が良かったというのに、
    母に嫌がらせを始めてから一ヶ月後に離婚したそうだ。

    そのショックのせいで仕事も辞めて行ったらしい。

    そして姉。

    彼氏がいたんだが、
    ちょっと受け付けないところがあったらしく、
    半年して別れた。

    その後、その元彼氏がストーカーと化して、
    うちに無言電話をかけたりしてくるようになった。

    姉は断固無視を決め込んでいて、
    エスカレートしたら通報しようという話になっていた。
    のだが、一週間して一切のストーカー行為がなくなった。

    諦めたんだなーとか呑気に話してたが、
    実際は自宅で死んでいたらしい。
    自殺かどうかは知らんが。

    俺も最初は偶然だろって思ってたけど、
    やっぱり俺の嫌いな人は皆怪我やら不幸やらに見舞われてる。

    これらはほんの一例。
    こういう具合でうちの家系に敵対した人は
    確実に痛い目をみるみたい。

    でも、この祟りみたいな体質、
    結構厄介なところがあって、
    本人の意思に関係なく発動されてるんだ。

    大した事もされず、
    なおかつ自分も気にしてなくても、
    相手が勝手に祟られていく。

    だから、人と関わるのが怖くなってしまって、
    バイトもおちおち出来ない。

    日常生活で足を踏まれたりしてイラッとする事とかもあるけど、
    その人達も祟っちゃったりしたのかなぁ…

  • 評価

  • 守りが強い の評価は
    3.00 /5 point(1人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      守りが強い についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このほんのりと怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント