【ほん怖】住居

評価 評価 評価 評価 評価

  • 今住んでるマンションに引っ越してすぐ、玄関の人感センサーが、
    家族は居間にいて誰もいないのにチラチラ付いたり消えたりした。

    まあ、故障もあるだろうと気にしていなかった。
    その後、外出先から帰って来る時に、
    明らかに自動センサーがまだ届かない遠い距離なのに
    集合玄関の自動ドアが開いて、
    私が来るのを待ち受けているようだった。
    内心嫌な感じだったが無視していたが、
    入居後すぐに夫が脳腫瘍に。

    入院中は、神社で買って飾ってあった突然に破魔矢が倒れたり、
    神札に一心に夫の無事を手を合わせて祈っていると、
    きまってシャツを誰かに引っ張られる経験をした。

    これは退院まで続いた。

    あと、主電源を切っているのに、
    部屋に入った途端にテレビがついたり。

    とうとう霊能者を呼んで御払いして貰ったけど、
    テレビ相変わらずすぐついた。

    築3年ちょっとだが、
    入居者がもう3人くらいお亡くなりに。

    私も鬱や寝たきり、激太りで糖尿寸前。
    やってらんねえよ、本当に。

    あと実家がいわば古墳跡で、
    家建てる前に石器やら土器やらザクザク出てきて、
    それ以外、まあ書きたくないけど、どうやらアレも出土したらしくて、
    それを掘って見つけて以来、兄貴は統失みたいになったわ。

    出てきた出土品は町に寄贈したけどさ。

    若い頃テレビにも出た事ある有名な地元の霊能者に見て貰ったら、

    「寒い、寒い、この土地に長居してはいけません。
    敷地に観音様の祠を作り、毎日お茶を家の四隅にまきなさい」
    だって。

    親に言ったて聞く耳持たないしさ、結局そのままさ。

    家を建て替えれば数年で父は他界するし、兄貴はニートだし。
    ろくは事はないってのは確か。

    大体古墳跡なんて、いっちばんアウトだろう。

  • 評価

  • 住居 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      住居 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このほんのりと怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント