ダークモード

【じわ怖】本当に怖い親

130

10

0


  • うちの田舎で実際に起こったこと。

    納屋にトラクターとか脱穀機とかいろいろ置いてあったのだが、
    近くの池沼娘が朝早く侵入。

    脱穀機で片手の指全部落としやがった。

    大絶叫で家中飛び起きて納屋に行ったらスプラッターもいいところ。

    救急車よんだって、あんな田舎じゃ来るのに40分はかかるから、
    簡単な止血して落ちた指全部拾ってサランラップに包んで氷付けにして、県立病院に運んだ。

    相手の親とは大騒ぎになったけど、今までも勝手に家の中に侵入して仏壇の中
    めちゃめちゃにしたりしたカコがあったから、こっちも応戦。

    結局、落ちた指はつかなかったけど、入院費をどっちが払うかでおおもめしたよ。

    たまんなかった。



    女の子なのに片和にされたって大騒ぎされた。。

    納屋に鍵をかけておかなかったのがいけないって。。

    うちは、池沼の家から車で15分以上かかるようなところで
    うちの私道をかなり入らなきゃ納屋までたどり着けない。

    まず幼稚園児が一人で朝6時前に歩いてくるなんて無理な距離だし、
    何故脱穀機のスイッチを押せたのかも疑問。

    そのとき私が小学生で田舎に滞在していたから相手の親は私が池沼娘に
    脱穀機の刃の間に指入れさせてスイッチいれたんだろ!って怒鳴り込んできた。

    私はおじいちゃんと一緒に鶏小屋に行ってたんだけどね、そのとき。

    この事件以来田舎に行ってないけど、いいところだったんだよ、すっごく。

    お見舞いは出したけど、入院費は出さなかったよ。

    しばらくの間は押しかけてきたけど

    ちょっと頭がゆるかったかなあ。。

    いっつも片手をパンツの中に突っ込んでて。。

    鼻汁いつもたらしてて、何話しかけても
    「うん」って言うだけでじーーーーっとしてる子なんだよね。置物みたいに。

    親が食事時にしょっちゅう連れてきてて、結構迷惑だったんだけど、そのこが可哀想で相手してあげてた。

    だから自閉とかいうのだったのかなあって今は思うけど、子供のときは反応ないから嫌いだった。

    すぐしゃがんじゃうような子だったから実際に一人で歩いてきたとは思えない。

    ただ池沼親は、うちのおばちゃんが半狂乱に電話しても出なくて、叔母が家に行っても反応なしだったらしい。

    留守電のメッセージ聞いたとかで、お昼近くに病院に顔を出して、うちも病院の人もマジ切れしてたよ。

    なんでも留守電のメッセージを聞いても、話がわからなくてほっておいたらしい。

    病院も電話したし、うちの人間も電話に張り付いて掛けていたのに、ずっと留守電だったんだよね。

    おかしいと思ったけど、とりあえず池沼娘は被害者だしって。。

    うちの親戚はみんなへタレだから誰も突っ込まなくて、江戸っ子の母はやきもきしたらしい。

    娘がいなくなったの気がつかないし、あんなに電話かけたのに一度もとらないなんておかしいよね。

    メッセージ聞いてから病院へ来るまで長いこととか、その場にいた母ですらいまだに不思議がってる。

    うーん。うちは昔からそこの土地にいて、結構地元じゃ名士ぽい扱い受けてたし、
    そのときは正直羽振りがよくって、お祭りとか仕切ってたんだよね。

    池沼一家は、まあこれ以外にもいろいろゴタゴタもあったみたいなのね。

    で、信用度はとりあえず うち>池沼 で周囲は見ていたからまあ大丈夫だったけど。。

    でもやっぱり、うちはみんなショック受けてたし、
    池沼とはいえ小さい子が片手指飛ばして納屋の土間血まみれだったりで、
    結構気に病んだよ。

    古い家だからいろいろ気にして祓い屋呼んで清めて貰ったよ、その納屋。

    事故があったのはちょうど旧盆だったしで、みんな凄いビビッてた。

    とりあえず警察呼んだりもしたし。。夏休みはほとんど台無しでした。

    考えたくないけど、多分慰謝料狙いの放置かと。。

    同じ村の人は「あの水飲みがとうとうやったか。。」とか酷い事言ってたけど、
    うちは当事者だからひたすら恐縮してたよ。

    謝りはしなかったけど。

    前々から、その子だけ放置して親は帰っちゃって夜10時過ぎに叔父が車で送っていくとかも結構あったので。。

    座敷の隅にじーーーーっとしてて手がかからないからと放置していたのがまずかったみたい。

    「あ、また来てる」って感じで。。

    うちの敷地はどこからも侵入可能なのですが、大抵初めて来る人は途中の道で、
    どこかの田んぼ道に迷い込んじゃうんですね。

    私も同じ様な道があっちこっちに繋がっているので一人じゃ帰れなかったくらいなので、
    あの子が一人で家を抜け出して家まで来るって、ちょっと無理がありすぎるので。。

    それにすごーく動きが鈍い子で、何時間かかったらこれだけの距離踏破できるかって考えたら無理ありすぎで。。

    誘拐されるようなかわいい子でもなかったし。。

    食事時に親子3人で、いつの間にか食卓について食べ始めているような人たちだったので、
    私たちには理解できなくて対応に苦慮しました。

    水飲み百姓と言って、うちの地方では貧農の事を指します。

    >>539意味はわかりますが、到底取れませんでした。

    まだ幼稚園の子なのに、片和にしたんだから責任とって
    将来はT大に合格したばかりのいとこの嫁に貰ってくれ、
    だの空いている別棟に住まわせて面倒見てくれとか、
    リハビリ代がどうの、ショックを受けたからその分をとか、凄かったです。

    最終的には、池沼娘の父親がうちの養子に入って親子3人面倒見てくれだの、苗字をクレだの言われたそうです。

    苗字をくれってどういうやら。。。

  • ツイートする

  • この話は怖かったですか?

    怖かった10

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      本当に怖い親 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この話を読んだ人はこちらも読んでいます

  • ※既読の話はオレンジ色の下線が灰色に変わります

  • ここで突然心霊写真クイズ!

New

新着コメント