【じわ怖】山の空き地

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク


  • 何にもない田舎で、遊ぶ場所と言ったら家の前の川とか近所の山しかないけど、毎日楽しかった。

    そこの家にも子供が居たので、その同級生も混ざって総勢10数人で遊びまわってた。

    山を探検してる時に、空き地のような所に出た。

    急にそこだけ山道が開けていて、草もあまり生えてない。

    地元の子達も知らなかったらしく、地面は平らで遊ぶには丁度よく、皆で「アジトだー」と喜んだ。

    けど何か空気が変だなと違和感を感じていたら、従姉妹の子が変な顔して、
    「蟻も這ってないし虫も飛んでないね」と言う。



    なるほど確かにそうだと思っていたら、誰かが「抜け道発見!」と叫んでいた。

    見に行くと、道?と言えなくもない草に埋もれた所に飛び石が置いてあった。

    皆でその道を抜けようと足を踏み入れた時、口の中に突然異物感。

    全員ではないけど、数人の子が同じように舌を出しぺっぺし出した。

    口の中のモノを指でつまむと、数センチの白いうねり毛。

    皆気味が悪くなり急いでひき返したけど、男の子2人(地元の子)が見当たらない。

    国道横まで戻ってしばらくしたら、彼らも興奮しながら走って戻ってきて一安心した。

    聞けば、道の終わりには大きな岩があって、その上にまた石が積んであり、
    奇妙な事に綺麗な白い紙が敷いてあったらしい。

    帰宅して叔母さんにその事を言ったら、
    「変な所に行って迷子になって帰って来れんくなってもしらんよ!」と怒られた。

    幸い皆無事に帰宅できたので良かった。

    何年かして、親戚の子と話してた時に後日談を聞いたんだけど、
    あの夏休み私達が帰って行ったすぐ後に、例の男の子達がまた確かめようと山に入って行き、
    一人は行方知れずで、もう一人は未だに子供のまんまの状態だって。

  • 前:病気

    次:宝くじ

  • 評価

  • 山の空き地 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      山の空き地 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このじわじわ来る怖い話を見た人はこちらも見ています

  • 前:病気

    次:宝くじ

New

新着コメント

  • カエルの加護

    カエル関係なくね?
  • フッ素塗布液

    業者が間違って持って来たんだか歯科医の嫁が間違って発注したんだかで ラベルをよく見ずにその嫁がフッ素
  • 昼になるとラップ音が聞こえる

    存在を知らせるためにラップ音鳴らしてたら 怒られた!けど話しかけてくれた! 最後には感謝までされて謝
  • シシキリ

    うちの地元でもお通夜の晩は遺体の胸に刃物(うちは鎌だった)を置くってのがあったよ 悪霊だったかに連れ
  • 朝焼け

    どっかの小説みたいな話だな。 紫色の朝焼けはどんな意味があるんだろう..
  • 不思議だ..
  • アカジイサン

    いい話だ...
  • 転職活動中で面接に行った

    3回見ると死ぬ絵ってなんやろ
  • アカジイサン

    なんかウルッと来るよね 夏目友人帳にありそうなお話だ