【じわ怖】6年間住んでいた賃貸マンション

評価 評価 評価 評価 評価
スポンサードリンク


  • 昔、6年間住んでいた賃貸マンション。

    よく友人が遊びに来ていた。

    みんなで酔って騒いでいた夜、1人の友人がトイレに行こうと部屋のドアを開けたら「わー!」と驚いてた。

    何を見たのか無理やり聞き出したら、

    「Yシャツ着て風船みたいに膨れ上がったおじさんの背中があった」

    と。



    すると、1人の霊感のある友達が、

    「多分、霊の通り道になってるだけだから平気。悪戯はしない霊」

    となw

    平気じゃないし。

    まぁ、よくラップ音とかしてたけど、「あー老朽化してるからね」としか思わなかったし、
    「うるさいっ!」と怒鳴ると静まってたから、気にしないようにしてた。

    金縛りも度々あり、『わー、なんまいだー』と心の中で呟いてたら消えて、気がつくと朝だったり。

    引っ越しした後に友達に聞いたら、

    「実はあの部屋…台所の隅の方に何かいる。言うと気にすると思ったし、あなた見えてないようだし言わなかった」

    と告白された。

    退去すると大家に申し出した時に、

    「家賃を1万少なくするから更新しない?お願い」

    と言われた意味がわかったよ・・
    (ちなみにその前の更新料は無料に、その前の更新時は家賃を1万下げてくれた)

    訳あり物件だったんでつねw

  • 評価

  • 6年間住んでいた賃貸マンション の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • スポンサードリンク
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      6年間住んでいた賃貸マンション についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このじわじわ来る怖い話を見た人はこちらも見ています

New

新着コメント

  • カエルの加護

    カエル関係なくね?
  • フッ素塗布液

    業者が間違って持って来たんだか歯科医の嫁が間違って発注したんだかで ラベルをよく見ずにその嫁がフッ素
  • 昼になるとラップ音が聞こえる

    存在を知らせるためにラップ音鳴らしてたら 怒られた!けど話しかけてくれた! 最後には感謝までされて謝
  • シシキリ

    うちの地元でもお通夜の晩は遺体の胸に刃物(うちは鎌だった)を置くってのがあったよ 悪霊だったかに連れ
  • 朝焼け

    どっかの小説みたいな話だな。 紫色の朝焼けはどんな意味があるんだろう..
  • 不思議だ..
  • アカジイサン

    いい話だ...
  • 転職活動中で面接に行った

    3回見ると死ぬ絵ってなんやろ
  • アカジイサン

    なんかウルッと来るよね 夏目友人帳にありそうなお話だ