【じわ怖】ヒッチハイクの女

評価 評価 評価 評価 評価


  • 4、5年前の話。

    車で通勤中のこと。

    人気の少ない道を通っていたら、道路のわきに、
    薄汚れた赤いワンピースを着た、髪の毛が長くてぼさぼさな女性が、
    ヒッチハイクをしていた。

    通勤中だった俺は、気にも留めずそのままスルー。

    でも次の日も、その次の日も、その次の次の日も女はそこに居た。

    気味が悪くなって、大型トラックの運ちゃんだった友人に話してみた。





    そしたら友人が、

    「こんど(トラックに)乗せてやるから連れて行け」

    と言われた。

    数日後に、友人のトラックに乗ってその問題の場所に行ったら、女は居た。

    友人はそれをみて、

    「あの野郎!まだそこに居やがったか!!」

    と言って、大型トラックで、
    しかもわざわざバックしてスピードを付けて、女を撥ねた。

    俺はビックリした。

    急いでトラックから降りて現場を見てみると、女は消えていた。

    友人いわく、あいつは友人がドライブをしていると、ヒッチハイクをしてたらしく、
    運ちゃんの友人は気軽に乗せてやった。

    そして目的の場所に連れて行くと、何も言わずに消えた。

    友人は結構破天荒で、礼も言わずに消えたのが気に食わなかったらしく、
    幽霊だから引いても大丈夫という結論で、見つけたらとりあえず引いてるらしい。

  • 評価

  • ヒッチハイクの女 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      ヒッチハイクの女 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • このじわじわ来る怖い話を見た人はこちらも見ています

  • 前:残業中に

    次:Focoio×

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント