ダークモード

【じわ怖】退屈で成仏してない可哀想な霊達と一緒に映画を見よう!

115

1

0


  • ある日の夜、
    俺と友達3人はとある廃虚の病院によく出ると聞き、
    そこへ向かったときの話である。

    ただ現場にいって回るのはつまらない、
    と俺様はプランを立てた。

    そのプランがこうだ!





    【退屈で成仏してない可哀想な霊達と一緒に映画を見よう!】
    ・僕らと霊が一緒になって恐い映画を見るぜ!
    ・アニメ映画!アクション映画!エロ!を霊と一緒に見ようじゃまいか!

    そして機具やお弁当、お菓子、ビール、お線香、
    おこづかいなどを持って20:00集合!

    20:30~朝方の6:00頃まで計画を実行した。

    一番出るという部屋に出向き、
    セットして映画観賞を開始。

    まず1本目はリング1を見た。

    まずカツーン!
    とかラップ現象がおきた、
    映像が乱れる。

    キター!と思ったら、
    リングという映画は編集により映像が乱れる箇所がある。

    違った…。

    しかしいろいろなラップ現象が起きたのは確か!

    霊達もリングという映画の恐さには相当ビビったようだ。

    その気持ちは分る!

    俺達も状況が状況なだけにおしっこをちびる様な思い。

    そして1本目のリングを見終えた。

    時間は10:00ちょっと前。

    そこでまず霊達と乾杯をする!

    ビールをグビグビと飲む、うめえ!

    霊達も相当恐い映画を見させられプルーになったと思い、
    俺達は心が温まる映画にしようと考えた。

    その映画とは!誰もが大好き!

    アニメ界の巨匠!

    宮崎さんの『ルパンのカリオストロの城』。

    決まりだ!

    2本目の映画、カリオストロをセット♪

    開始まもなく、またまたラップ現象が鳴り響く…。

    ものすごい数のラップ現象。

    ザっ!ザっ!と人が歩くような音、
    ぱつーん!と何かが割れた音など。

    霊達もよっぽどこの映画が好きらしい。

    友達の1人が何かを見た。

    「窓から覗き込むような感じで誰かが見てる!」

    と言ってきた。

    俺は一言こう言った。

    「お前もこっちにこいよ!ビールもあるぜ!」

    そして時間がたち、銭型がこう言ったとき。

    「奴は大変な物を盗みました!貴方の心です!」

    そのコメントを言ったと同時に空のビールが倒れた。

    あー霊達も銭型のその一言に感動したんだろう。

    分かるぜ!その気持ち…。

    俺達はルパンと銭型のやさしい気持ちに涙した。

    2本目終了。

    よかった、この映画を選んで。

    時間を見ると0:00に近かった。

    何にするか迷った。

    ロメロのゾンビ…うーむちょっとねえ…。

    エイリアン1か2。

    これはなあ…怖くないし。

    T2は?面白いけど…。

    よーし!

    これにしようと誰もが一致したその映画は!

    『エクソシスト1』。

    丑三つ時になる時間帯、
    霊達も活発に動き出す時間!フフフっ!♪

    思う存分にビビってもらおうじゃまいか!

    俺達はもうすでにビビってたけどガマン!ガマン!

    この映画は最初はつまらない。

    ラップ現象は不思議なことになぜか鳴らない。

    やば!霊達はシラけた?と思いきや、
    リ-ガンが白目になって覚醒したとき
    ガャーン!と何かが割れる音がした。

    廊下に出てみると、内窓?のガラスが割れた。

    そのガラスは来る前に割れていなかった…。

    俺達はちびまる子ちゃんのようにサ-っとブルーになった。

    まーいいや、ビールでも飲もう。

    悪霊vs神父さんの闘い、
    そんときがこれでもかあ!というくらいラップ現象!

    映像が乱れた!

    でもおかしい。

    機械は壊れる様子もなく映像が流れる。

    つーことは霊達も
    映画をまだ見たいから壊さないのかな?と思った。

    んで俺も霊を見てしまった。

    廊下から黒っぽいものが
    サ-っと走るような感じで消えていった。

    俺が友達の顔を見ると、友達は

    「今の見た!?」

    と言った。俺は

    「うん…」。

    ビールでも飲むべ!かんぱ~い!グビグビ♪

    記念に写真でも撮るべ!

    リ-ガンの首がクルクル回る場面で
    皆で記念撮影!パシャッタ!

    平和のVサインをして撮った画像を確認!

    げっ!写ってる!

    女性の人で斜45℃くらいの視線で
    こっちを見つめてるう~!

    画像を消して、即お線香をたいた。

    取り合えずビール飲も!
    と一斉に声をあげてカンパ~イ!グビグビ…。

    霊達もきっとエクソシストの映画の怖さを知りビビって、
    気をまぎらわす行為にうってでたのに違いない!

    そう俺達にちょっかいを出せば
    エクソシストの映画を見ずに済む。

    そう違い無い!そうなんだ!と勝手に思っていた。

    と俺達はそう考えて3本目を見終えた。

  • ツイートする

  • この話は怖かったですか?

    怖かった1

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      退屈で成仏してない可哀想な霊達と一緒に映画を見よう! についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この話を読んだ人はこちらも読んでいます

  • ※既読の話はオレンジ色の下線が灰色に変わります

  • ここで突然心霊写真クイズ!

New

新着コメント