【意味怖】留守電

評価 評価 評価 評価 評価

  • 6月の終わり頃、アパート暮らしの大学生が、腐乱死体の状態で発見されました。
    兄の勝巳さんが呼ばれ、身元確認に続いて、留守電のメッセージが再生されました。

    3月14日 - 母親から 思い出話、途中で切れる。
    3月16日 - 友人から 旅行の誘い。
    3月21日 - 父親から 祖父が会いたがってる旨。
    4月25日 - 友人から 大学に顔を出せと。
    5月1日 - 母親から 勝巳に連絡しろと。

    そこでテープが終わり、「ご両親からの電話はいつも深夜2時過ぎですな」と刑事がつぶやくと、勝巳さんがうなずいてから言いました。

    「両親は、僕らが小さい頃に死にました・・・」 

    留守電の解説


    小さいころに死んだ両親からの電話
    内容は生前の思い出話、祖父が会いたがっているというもの

    4月25日の友人からの電話の内容から察するにこの時点で弟は死んでいると思われる
    両親からのあの世への誘いを断りきれなかったのだろう

    そして最後の兄(勝巳)に連絡しろという内容
    これは今度は兄があの世に誘われようとしているということになる
  • 評価

  • 留守電 の評価は
    3.00 /5 point(9人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      留守電 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この意味が分かると怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント

  • B君

    いやまあまあ怖くない?
  • 家族を消して

    本当の家族もクソだった場合は?
  • 不思議な数列

    就寝時間をわざわざターゲットの玄関ドアに記録する馬鹿いんの?
  • 霊感

    なぜ悪霊が憑いているのに無視しろと言ったのか
  • カレンダーの謎

    水銀の味もわかるのかこの母親は ペロッ、これは青酸カリ…!
  • 三人の友達

    続いてすいません。 いきなりですが私取り憑かれたこと六回 あります。あなたはありますか?
  • 三人の友達

    意味解説読むまでわかりませんでした。 他の縦読みで怖い話知ってます。 あまり怖くないですけど(笑)
  • けっこうもてる

    あっ、見たいって多分間違えたわ
  • けっこうもてる

    モテるって持てる見たいWW