【意味怖】ストーカー

評価 評価 評価 評価 評価

  • 今日もまた上司に怒鳴られた。OL仲間の間でもかなり評判が悪いハゲだ。

    「私のストーカーの犯人はあのハゲだったりして…。」そんなことを考えつつ帰宅した。

    家といっても、たった二部屋しかないボロアパート。リビング+キッチンと寝室だけ。窓もリビングにしかない。安いから良いけど。

    玄関の鍵を開けて部屋にはいると、びっくりした。リビングにあったタンスが荒らされていた。

    そういや、朝食を食べに出た時に鍵をかけ忘れて、そのまま出勤したんだ……

    くそっ!窓は全部鍵が掛かってるから、玄関から入られたんだろう。あー気持ち悪い。むかつく。死んで欲しいと思う。

    もう今日は疲れた。晩ご飯はいいや。警察には明日届けを出そう…

    私は玄関の鍵が閉まってるのを確認し、寝室に向かった。

    ストーカーの解説


    鍵をかけ忘れたはずなのに、彼女が家に帰ってきたとき玄関の鍵は閉まっていた。
    外から鍵をかけられるのは鍵を持っている彼女だけだ。

    ということは中から鍵をかけた者がいるということになる。
    もちろん不法に侵入してタンスを荒らした人物だ。
    その犯人はまだ部屋の中のどこかに隠れている。

    リビング・キッチン・寝室しかないアパート。
    まだ確認していない寝室に犯人は身を潜めているのだろう。

    すぐに警察へ行けば助かったかもしれない。
  • 評価

  • ストーカー の評価は
    4.17 /5 point(17人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      ストーカー についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この意味が分かると怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント