【洒落怖】顔が凄すぎて

評価 評価 評価 評価 評価

  • 中学の時の話。
    当時、教育実習生として来ていた男の先生と仲良くなり、
    友達のSと一緒に夏休みその先生の家に泊まりに行く事になりました。
    その日の夜、0時頃だったと思います、
    「ドライブでも行くか?」
    という先生の案で出かける事になりました。
    その先生はかなりのオカルト好きで、
    とっておきの心霊スポットがあると言いその場所に向かったんです。
    道中、怖い話をしながらで結構3人とも盛り上がってきていました。
    「ところでおまえら、どんな幽霊が一番怖い?見たくない?」
    と言いだし、まず先生が
    「俺は兵隊かな」

    次にSが
    「やっぱ髪の長い女の人」
    と言い、最後僕の番になったときです。
    (ババアの幽霊が一番怖いと思っていたので)
    「う~ん、俺はババ…」
    と言った瞬間、道路脇のババアと目が合いました。
    浴衣を着て長い白髪を振り乱したババアが
    凄い顔でこっちをにらんでいたんです。
    すると助手席のSが
    「見た?」
    と聞いてきたんで
    「見た。」
    と答え、二人で同時に振り向いたんですが、
    そこには誰も居ませんでした。
    運転していた先生には何も見えてなかった様で、
    「何?何?どうした?」
    とずっと言ってましたが、僕とSの二人は半分パニック状態で、
    当然心霊スポットに行くのも中止になりました。
    書いてみるとそんなに怖くはなかったですが、
    とにかくあのババアの顔が凄すぎて今でも忘れられません…

  • 評価

  • 顔が凄すぎて の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      顔が凄すぎて についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この洒落にならない怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント