【洒落怖】機転

評価 評価 評価 評価 評価

  • ある大学生(男子)が飲み会の後家へ帰ろうとした。
    酔っ払っていたAの友人BはAのアパートに泊まることになり
    Aの部屋に着いてBがベッドに座ったとき
    Bはふと思い出したかのようにAに
    「買い物あるからコンビニ行こう」
    と誘った。
    Aは行かないと言っていたが、
    「ポテチが食いたいんだよ、コンソメパンチ必須。おごってやるから付き合えよ。」
    としつこく誘うので、
    滅多におごったりなどしないBがおごってくれるということもあり、
    シブシブながらAも行くことにした。

    外に出て鍵を閉めたところでBは、青い顔で
    「部屋のベッドの下の隙間に包丁を持った半笑いの女がいた」
    Bはなんとなく窓ガラスに映る部屋の風景を見ていると、
    ベッドの下に女がいることに気づき
    声を出したら殺されると思ったので
    機転をきかせてコンビニに行こうと誘ったのだ。
    しかしAは
    「うちのベッド・・・下は収納で人なんて入れないよ・・・」

  • 評価

  • 機転 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      機転 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この洒落にならない怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント