ダークモード

【洒落怖】黒い布おばさん

147

10

0

  • 夏休みに池袋から出てる某電車に乗った時の話

    夏休みに池袋とかの都会に出て
    遊んだ帰りのことだったんだけど
    俺と友達で池袋から電車に乗ったわけよ

    夜の9時とかだったはずだけど
    なぜかギリギリ座れるくらいの空き具合だった。

    すぐに友達と座ると
    右斜め前の優先席を1人で独占してたおばさん?っぽい人がいたわけよ

    なんでおばさんっぽいって曖昧な言い方するのかというと
    その人頭にサンバイザーみたいなやつ被ってて
    そこから黒い布が垂れ下がってて
    顔が見えないようになってたから

    しかも全身は真っ黒のレースみたいなの着てるし
    とにかく異様な格好だったんだよ


    まあ100歩譲ってそういう格好の人は居るとしてもさ、
    その人の持ってた荷物がまた変だったんだよ

    ダンボール位のでかさの正方形の檻みたいなやつ4つ?くらい。

    正確な数は見てない。

    その檻を優先席の周りとかに置いてるから
    誰も優先席に近づけないと、
    だからその人が優先席独占できてたわけ

    しかもだよ、
    その檻にもその人と同じ黒い布が垂れ下がってて
    中身見えないわけ。

    なんで檻って言うかというと
    布が箱に押し付けられたときに
    鉄格子?っぽいやつがくっきりと浮かび上がってきたから
    檻と勝手に解釈してる

    んでまあ電車が動き出してからなんだけど
    とにかくその人、微動だにしないわけ。

    さすがの俺もビビるよ

    それから少しして俺たちの乗ってた車内で
    赤ちゃんの泣き声がし出したんだよ

    俺も友達も周り確認でもしたのかな?

    赤ちゃんは居なかったと記憶している

    すると友達がLINEでの俺とのトーク履歴画面を見してきたんだ

    なんのことかと思ってみたら

    「あの箱みたいなやつから赤ちゃんの声聴こえる」

    ってさ

    俺はどっちかって言うと
    車内全体に響き渡るように聞こえてたんだけど
    友達はあの檻から聞こえてるみたい

    でもわざわざ携帯通さなくても
    直接言えよって思った俺は普通に

    「そう?箱からする?
    俺は車内全体で聞こえる感じしたけど
    あと直接言えよな」

    簡単にまとめるとこんなこと言おうとしたんだけど
    言ってる途中で止められた

    ものすごい勢いで止められた。

    すぐに誤字脱字の目立つ文章を見せられた。

    「あいつ俺らの方向いてんのに何言ってんだよ。
    あとお前もLINEにしろ」

    いや、何回確認してもこっちは向いてないんですけど

    こっち向いてるにしろ
    わざわざLINEじゃなくてもいいだろ

    あいつ微動だにしてねーし

    てかこっち見てるとしたら怖すぎるんですけど

    とかやってる時も
    どんどん赤ちゃんの泣き声でかくなってきたわけ。

    それと同時にものすごい異臭もしてきた。

    揚げ物を放置して腐らせたような?そんな感じ?

    まあ揚げ物放置して腐らせたことないからわからんけど
    とにかく言い表せないような臭いだったんだよ

    さすがに俺も友達も怖くなってきたんだけど、
    なんといつの間にか俺達の最寄駅についてたんだ!

    逃げるように降りたね。

    もちろんあの人を確認したけど
    降りる気配はなし!

    よっしゃ!

    それからは特に何もなく友達と別れて
    家に向かってたチャリこいでたんだよ

    するともうこの道を曲がってまっすぐ行けば家に着くってとき
    その道を曲がったら全然違う場所にいたんだよ

    は?なにこれ。

    いや、知ってる場所なんだよ?

    家から徒歩でも5分以内くらいのとこだし、
    でもなんで?

    謎のループにビビりながらも家に向かった

    人っ子一人いねーなーとか思いながらチャリこいでたら
    向こうからチャリが来たわけよ

    よく見ると電車のあいつだよ

    あいつがいたんだよなぁ…

    むちゃくちゃビビったね。

    お前電車降りてなかっただろ

    今考えればチャリの方向変えて逃げても良かったんだけど
    本当にビビるとなにも考えられなくなるのかな?

    そのまんま進んだよ

    あの人に近づくにつれ見えてきたんだけど
    あの檻もちゃんとあったよ

    前のかごと後ろの2ケツするとこにちゃんと積んであった

    そしてすれ違うとき、

    「¥$-’$¥”¥*¥&ー!!!!!!!!」

    何言ってるかわかんないけど
    ほん怖とかでよくある女の人の低い声、
    あれでめっちゃ叫び出したわけよ

    まじ怖すぎて全力でチャリこいだ。

    今考えれば家の場所とか知られないように遠回りすればよかったんだけど
    そんな余裕なかった

    とまあ以上で終わりなんだけど、
    友達はその後なにかあったとかはないらしい。

  • ツイートする

  • この話は怖かったですか?

    怖かった10

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      黒い布おばさん についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この話を読んだ人はこちらも読んでいます

  • ※既読の話はオレンジ色の下線が灰色に変わります

  • ここで突然心霊写真クイズ!

New

新着コメント

  • テトラポットには乗るな

    >>14 彼女を助けず見捨ててしまったから道連れにされてしまった と推測してみる
  • 遺影の口

    通夜の後で仏さんの顔を拝むと目が一瞬開いたように見えた事があるんだよな。明らかに錯覚だって分かってる
  • 奉納された絵馬

    東北、日本海側在住ですが、数年前に県内の神社に行ったら同じ絵馬がありました。筆跡はバラバラでしたが、
  • 部屋は片付けた方がいい

    文章も片付けた方がいい
  • 女幽霊の髪

    その夫さん、自分の奥さんも友人の彼女さんも好きなのかな。 何だろう、好きだから殺すみたいな。
  • 声がした

    リアルコナンで草
  • 遊泳禁止区域だった海水浴場

    ある程度沖に行くと溺れるって事は、そこら辺で海底に向かって流れる海流でもあるんだと思う。 そういう海
  • かわいい幽霊

    可愛らしい言動の幽霊さんですね。 悪さしてこない幽霊なら会ってみたいなぁとか思う今日この頃です。
  • 年度末のデスマーチ

    皆疲れてて幻覚が見えたんだよきっと(適当)