【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ 2ページ目

  • 並び替え

  • 某大学病院のエレベーター
    先日、私と姉の2人で、身内の見舞いで某大学病院に行った時のこと。 4階からエレベーターに乗ったら、中に小さな女の子...
    桜舞い散る山道
    私の家には奇妙な風習がありまして、何故かよく宴会を墓場でやることがあります。墓場は自宅の裏山にあり、基本的に私の家系の墓...
    精神科医の伯父
    伯父さんは地元の病院で精神科医・・・というより、『薬とかの治療で治せない患者さんの話し相手になって、症状を精神的な面から...
    若々しい母
    僕は一人で留守番していた。家族は親戚も含めて車で出かけていた。 朝からいやな予感に襲われていた。何かそわそわしてい...
    えいやこらさ
    子どものころ祖母から聞いた話。 ある日バスに乗っていたら、運転手が「えいやこらさ、えいやこらさ」と、かけ声みたいに...
    卒業アルバムのクラス写真
    もう20年以上前のことだけどさ、中学三年のとき同級生が死んだんだよ。 川に釣りに行って、足を滑らして岩に頭ぶつけた...
    因縁のある山
    母は、と言うか母の家系は、某山とよからぬ因縁があるらしく、祖母より決してそこへ行ってはいけないと固く言われていた。 ...
    佐々間のおばちゃん
    子供のころ両親が共働きで、うちには幼い俺を世話してくれてた佐々間のおばちゃんと言う人が居た。 おばちゃんはちょっと...
    小柄で痩せていた同級生
    私が九歳の時に、泰奈という子がいた。 泰奈と私は同じ団地に住んでいて、学級も同じだったのでよく遊んだ。 泰奈は他の子...
    初恋の相手
    俺には10歳上の従妹がいた。 綺麗な人でとても優しい。 名前は由紀(仮名)といった。 由紀は俺の明仁(仮名)という...
広告

スポンサードリンク

New

新着コメント