【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ:名前

  • 並び替え

  • 20半ばの女の子に物件を案内した
    不動産屋さんです。 色んな会社の物件を探してお客様に紹介する、 いわゆる仲介です。 20半ばの女の子を、 西荻窪駅か...
    3人で手を繋いで歩いていた
    昔、家族で大叔母の田舎に行き、 池の横道を兄(12才)を真中にして 私(7才)いとこ(3才)で手を繋いで歩いていた。 ...
    3年前に死んだ爺さん
    去年のお盆頃の話だけど、横断歩道で信号待ちしてたんだ。 そしたら、横断歩道の向こう側に、3年前に死んだ爺さんが立ってた...
    7月
    俺の幼少期からの話なんだが、 覚えてなかったり後から聞いた話だったりをまとめてみた。 それは俺が生まれる前から始まっ...
    A病棟
    私は薬剤師で、今年からある田舎の病院に勤務している。 薬剤師は私を含めて3人。 一番下っ端の私は、何でもやらなくてなら...
    DQN
    これは俺が厨房の頃の話。 その頃はまだ、DQNじゃないと ダサいってイメージがあった尾崎全盛の頃。 その頃俺達は、夜...
    Y
    Y

    評価 評価 評価 評価 評価

    ある日、私の家(アパート・一人暮らし)の郵便受け(1階)に、『Y』という名前が汚く鉛筆で書かれていた。 私の苗字はYでは...
    ○○岬の神社
    2年前の夏、友人4人で海に行ったとき、一人が「どうせなら今夜は肝試しをしよう」と言ってきた。 「別にいいよ」と返すと、...
    あいつの話
    彼女と同棲して数ヶ月経つんだけど、 時々ベランダに何か居るのに気付いた。 それは大抵ベランダの隅っこで、 手摺から頭だ...
    あかずの便所
    当時の子供達が憧れていた第一高等学校の寄宿寮に、 あかずの便所があるという話を聞いた。 夜、一人で便所に行くのは、生...
広告

スポンサードリンク

New

新着コメント