【洒落怖】低い子供の声

評価 評価 評価 評価 評価

  • 車で運転中に俺にとっては怖いことが起きたんだ。
    赤信号で停車してると
    「ほら、そこの車よく見てて」
    不意に低い子供の声が聞こえたんだ。
    ラジオは消してるし
    窓は閉めてるから周りの車の子供ではない。
    「赤信号で止まってるでしょ?」
    俺はなんのことか分からず
    ハンドルを握って硬直してた。
    「そろそろ向こうから車が走ってくるよ」
    俺は正面の道路を見た。
    すると猛スピードで走ってくる車が。

    これは赤信号では止まれない。
    「3、2、1、どーん」
    そういうと子供が言っていた車は衝突した。
    「交通事故には気をつけてね」
    そういうとなんと言うか、
    後部座席にあった子供の気配が消えた。
    俺は後部座席を見た。
    「僕みたいになるから、ね」
    そこには血まみれの子供が
    俺を見てほほ笑んでいた。

  • 評価

  • 低い子供の声 の評価は
    0.00 /5 point(0人が評価)
    ( 調べ)
    クリックして評価をしよう!
  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      低い子供の声 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この洒落にならない怖い話を見た人はこちらも見ています

広告

スポンサードリンク

New

新着コメント