【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

  • 並び替え

  • 踏切で遭遇
    中1の頃部活帰り(夜九時ごろ)に、チャリンコで踏切に引っかかったんだよ。 雨の日でさ、俺はでかい大人傘をさしてた。...
    田舎の廃校
    俺の田舎にある廃校にはその昔、小さな男の子がかくれんぼの最中に、隠れるところが悪かったのか知らんが、窒息死して短い生涯を...
    ヒステリックな教育
    歳の離れた弟がいるが、こいつはよく宿題をやり忘れたり、作文が書けなかったりする子供だった。 弟が小学校のある時期か...
    子供の頃に見えていたモノ
    親が共働きで、夕方から親が迎えに来るまで、婆ちゃんちに預けられていた時期がある。 自分は顔の妙に長い叔母さんや、顔...
    決別
    私がまだ子どもだった頃の話。 クラスの友達以外にも、放課後一緒に遊ぶ友達がいた。 いろんな話をしたし、泥まみ...
    凶刃
    俺は中学生の時、剣道部に所属していた。 その剣道部の顧問がけっこう強烈な人で、部員には「真剣で相手斬り殺すつもりで...
    実家へ帰省
    ほんの3日前の話です。 正月、実家へ帰省しました。ところが、実家に着いたら、 「ただいまー。おかあさーん…」...
    戦場の男と女
    うちのじいちゃんはもう亡くなったけど、医者で太平洋戦争の時は若かったから、(24歳くらい?) 軍医というわけではなかっ...
    彼女の家に泊まった
    1年位前の話。 俺には普通に可愛い彼女がいた。 大学2年の頃だけど、周りには彼女いない奴も割りと多くて、俺はちょ...
    顔半分
    俺らが高校の時、学校帰りに近所の公園で煙草吸ってたのね。 んで、ちょっと雑談なんかして和んでたら、友人が急に横向い...
広告

スポンサードリンク

New

新着コメント