【洒落怖】罰当たりな事

  • まず最初に、これは本当にあった事

    体験したのは俺のカーチャンの知り合いで、
    俺はカーチャンから聞いた

    だからちょっと曖昧だけど許してくれ

    俺のカーチャン、
    今でこそ普通に母親らしくしてるけど、
    昔は結構なワルだったんだ

    腕にはよく分からん……刺青?的なのもあるし、
    時々家に遊びに来るカーチャンの知り合いも
    皆金髪だったり顔が歪んでたり(多分喧嘩のせい)、
    根はいい人ばかりなんだけどパッと見かなり怖い


    カーチャンが身の毛もよだつような体験をしたのは、
    そんな人達とつるんで悪さをしてた高校生のある日

    その日カーチャンは、
    よく遊ぶメンバーの中で一番年上のハセ
    (名字なのか名前なのかあだ名なのかは知らない。成人済)が運転する車に乗り、
    四人で真夜中のドライブに出かけた

    近所の繁華街とか夜の海とか、
    めぼしい所は行き尽くしたもんで、
    じゃあ今日は心霊スポットで肝試ししようぜ、という話になったらしく、
    車は長い時間をかけて県内で有名な心霊スポットへ向け走った

    この心霊スポットは戦争の時、
    避難するための場所として作られたいわゆる防空壕で、
    ずっとどんよりした空気が漂ってたって、
    今でも不気味なその感覚を覚えてるらしい

    中は普通に真っ暗なトンネルみたいになってて何も見えなかったけど、
    やっぱり噂の多い場所だからか、
    カーチャン達みたいに肝試しに来たであろう奴らの残したゴミが散乱してた

    目を引くのは本当それくらいしかなくて、
    なんだ、何もないじゃん、
    って皆がっかりしたってさ

    少ししてから、
    車の中でお酒を飲んでたハセがちょっと用を足したくなったようで、
    壁に向けて立ちションを始めた

    他の皆はさすがにそれはまずいんじゃないかと思い、ハセを止めたけど、
    ハセは幽霊とか祟りとかそんなのある訳ないって笑い飛ばし、
    さらにくわえてた火のついたタバコをポイ捨てした

    そしたらその火がゴミの一部に燃え移っちゃったみたいで、
    ちょっとしたボヤ騒ぎになった

    どうにか皆でそれを消した後、
    もう真夜中だし人なんて来ないだろうけど火があがっちゃったし、
    飲酒運転しちゃってるし、
    誰かにバレたら大変だと四人はすぐ家へ帰った

    ここから先は
    カーチャンが同じメンバーの人から聞いた話

    ちょっとタマヒュン注意

    それから特に異変が起きる事もなく、
    肝試しの事なんてすっかり忘れたころ、
    ハセの住んでるマンションの一室で飲み会が行われた

    カーチャンは行ってないけど、
    合計で四、五人が集まったみたい

    中にはまだ未成年の人もいたようだけどそんなの気にせず、
    いつも通りどんちゃん騒ぎをしてたってさ

    けど突然、
    ハセの様子がおかしくなった

    普通にお酒を煽ってた最中、
    何か得体の知れない言葉を叫んで立ち上がったかと思うと、
    急に履いてたズボンとパンツをおろした

    メンバーの中には女もいて、
    いくら酔ってるとはいえそんな事するか?と思いながら皆が見てたら、
    ハセはなぜか部屋にあったハサミを持ってきた

    それでマジ信じられないんだけど

    ハセはそのハサミで、
    自分のブツを、切り落としたんだ

    自分の股間にぶら下がってるやつをだぞ?

    ジャキッ、ボトッっていう音が未だに耳から離れないって、
    カーチャンの友達は言ったらしいよ

    もう想像するだけで痛いよな

    その後の部屋は一面が血の海、
    泣き出した女、叫ぶ男

    ハセは気を失って倒れて、
    とりあえず救急車を呼ばなきゃ、
    ってメンバーの一人が半狂乱になりつつも
    電話のダイヤルを押し、
    ハセは救急車に運ばれてった

    なんやかんやあって、
    やってた犯罪が明るみに出たハセは
    医療少年院ってところに入る事になった

    精神がおかしくなったみたいで、
    普通の刑務所じゃダメだってさ

    最終的にあの血まみれのマンションはハセの両親が解約して、
    そこを出た後は実家にお世話になるっていう話に収まったらしいよ

    それから話は少し飛んで、
    これはコマジ(年齢は知らん。本名はコジマだけど、あだ名がコマジ)っていう奴から
    カーチャンが聞いた話

    ハセとコマジは家族ぐるみで付き合いがあり、
    ハセが少年院を出たとの話がいち早く届いたらしく、
    仕方ねーな顔くらい見に行ってやるか、
    とコマジはハセの実家へ出向いた

    はずなのに、ないんだよ

    ハセの実家がなくなって、
    あたり一帯更地になってたって

    あれ?道間違えた?いやそんなはずはない、
    って悶々としながら、
    コマジはハセのおじいちゃんが住む別の町へ行った

    つまり実家の実家だな

    おじいちゃんは存命で、
    コマジの事もうっすらとだけど覚えてた

    そんで、ハセが少年院から出た後の事を話してくれた

    ハセは実家に戻った後、
    昔自分の使ってた屋根裏部屋に閉じこもるようになった

    無理に引っ張り出すのはやめておこうと思った両親は
    ハセをそっとしておいたんだけど、
    ある夜、変な臭いで目が覚めた

    何かが焦げるような臭いと、
    なんとなく部屋に充満する煙

    それは屋根裏部屋、
    ハセの部屋から出てた

    ハセは自殺した

    自分に火をつけて、焼身自殺

    警察も両親も、
    ハセが気をやっちゃったんだと思って、
    あまり大事にはしなかった

    全焼はしなかったけど、
    息子が死んだ家で暮らすのは辛いと、
    両親は別の場所に家を借りて引っ越した

    すぐにその家は取り壊されたってさ

    その話を聞いたコマジは戦慄した

    立ちションとボヤ騒ぎ

    ブツの切り落としと焼身自殺

    これが何の関係もないと言いきれるか?

    今まで普通だった奴が、
    突然そんな気違いじみた事しでかすか?

    ハセに聞こうにももう死んじまってるし、
    あの肝試しをしたメンバーは、
    二度とあそこには近づかないようにしよう、
    そしてこの事は誰にも言わず、
    忘れようと決めて普通に暮らし始めた

    カーチャンはもう時効だろうって思って
    俺に話してくれたみたい

    お前ら、犯罪と罰当たりな事はくれぐれもするなよ

  • ツイートする

  • この話は怖かったですか?

    怖かった0

  • コメント

  • コメントはまだ投稿されていません
      罰当たりな事 についての感想や真相の解明など自由にコメントしていってください。お待ちしております。
    • 名前(省略可):
    • 本文:

    • 半角文字列だけの入力はできません。
  • この話を読んだ人はこちらも読んでいます

New

新着コメント